雑記の過去ログです。
INDEXへ
junkboxへ

■(date:02/02/28)
[○]今日は:perlerだ。

perlはなんだか自由に書けるのがいい点であり、悪い点だと思った。
効率とか綺麗さを度外視して、とにかく書けば動いてしまう。

正規表現からいきなり配列に代入してもOKだったり、
要素数が違っても動いてしまったりする無茶苦茶さが
CとかC++のかっちりさに慣れた身としては
なんだか非常に新鮮な感覚。

ただ、if()の後ろに絶対{}が必要ってのだけは、なんだか受け入れにくい。
省略の美学はどこに行った。


フラクタル[?]:

音声圧縮の現状は、それほど恵まれたものではない。

ほとんど全ての圧縮形式は、なんらかの周波数変換を用いているため
デコード後の波形が元の波形とまったく違うことも珍しくない。
( 例外はSoundVQ。ただしアレは仕様の非公開性が論外だ )

ここでちょっと面白そうなのが、フラクタル圧縮
ただ、フラクタル圧縮も特許がとられてるらしく
あんまり未来はないらしい。つまんねーの。

アルゴリズム特許って、もっとスタイルを変えないと絶対無意味だと思うんだけど。
なんでただの計算式に金を払わなきゃならないんだろう。
「円周率の公式をノートに書くだけで4ドル支払う義務が生じます」
なんていわれて、それを支払うバカがこの世に居るのだろうか。

フラクタル圧縮の音声への応用については、琉球大学の謝花さんのサイトが詳しい



■(date:02/02/27)
[○]今日は:某会話教室に行く途中。


僕の自転車はなんだかボロボロなので
修理してもらった次の日にぶっ壊れてしまったんだが
坂を下ることだけはできるので、こげない状態で使っていた。
悲しい話だが、歩くよりはずっと速いので。


今日もそんなオンボロ自転車を
一生懸命押して歩いていたところ、
道を歩いていた大工のおっちゃん(3人組)が突如声をかけてきた。

「よう坊主、チェーン外れてるじゃん。直してやるよ。」

いや俺は急いでるんだが
ていうか今日これから自転車屋さんに行って直してもらうつもりなんだが

でも結局断りきれず、いつのまにか直されてしまった。
ありがとう見知らぬ大工さん。自転車はきちんと動いてます。


■(date:02/02/25)
[○]今日は:虫垂炎になった友人を見舞いに行った。

久々に会った。だいたい2ヶ月ぶりだろうか。

虫垂炎という事で飯をほとんど食っていないらしく、さかんに
カレーそばを食え」と繰り返していたのがなんだか面白かった。

腹減るよな、やっぱり。

あと最近のナースさんはスカートをはいていないのでつまらない。
なんでズボンはいてるんだよ!ロマンが足りねーよ


■(date:02/02/24)
[×]今日は:ハリケンジャーを見る予定だったが寝過ごした。

大御所[!]:

データ圧縮系の大御所から
リンクを貼られていたという事実にかなりビビっている今日この頃。

ちなみに僕はかなりの小心者です。
ビクビク。

あと一昨日のXBoxイベントでmtmさんが言っていた
DynamicMarkov(DMC)を読み直した。

ビット列でPPMかけてるのか・・・頭いいなぁ。
確かにこれならorderが増えてもそれほどメモリを喰わないですむ。


■(date:02/02/23)
[△]今日は:眠すぎだー。

起きる。寝る。
寝る。寝る。
暑い。寝る。

あと母親が切れそう&金欠で
mitsumanさん歓迎offには参加できず。
かなり後悔。

次こそは、是非。

立体音響[?]:

音源位置からパラメータを計算するコードを書いた。
3dsnd_0.c
出てくるもの:左右それぞれの耳から音源までのベクトル・角度・左右位相差(サンプル単位)


ちなみに昨日とか一昨日のサンプルは全部
ヘッドフォン用ですよ。お間違いの無いよう。
スピーカーで聞くと定位すらしてくんないと思う。


■(date:02/02/22)
[△]今日は:XBox day。

といっても、買ったわけじゃなく
ゲイツを見に行っただけです。
面子は僕・exsivaさん・mtmさん・ryokoさん

詳しいレポートはRyokoさん
写真付きで書かれてるのでそっちを読もう。

あと大合作買った。
漫画家総勢74名。最高。


立体音響[?]:

左後ろ165度から・位相差7サンプル
右後ろ195度から・位相差4サンプル

えー。
どうなんだろ。

肩のあたりでささやく(しかも高音質に)ってのは
大変なんですねぇ。

■(date:02/02/21)
[△]今日は:ずっとプログラミング。

立体音響[△]:

まだ動いてません。

具体的なアイデア:
左右の耳に別々の角度で定位させた音を与える事で
交点の部分に音像を定位させるという方法。


逆正接(arctan)がよくわからなくて
HRTFの推量まで行ってません。

明日こそは。

あと、インパルス応答って線形補間してもいいんですかね。
周波数応答性変わっちゃう気がするんですが。


良くないよな、きっと。

あーもー.


■(date:02/02/19)
[△]今日は:某会話教室。

リスニング鍛えなきゃ。


立体音響[○]:

HRTFなどの実測を伴う比較的アナログな手法ではなく、
もっと近似的な、それこそ実用本位の手法が
左右の位相をずらすという手法。

元はMIDIや打ち込み系で立体音響を再現するための
手法だったらしい。

NOIRのサウンドトラックから「コッペリアの棺」を
左チャンネルを40サンプル遅延させてみたものが
こんな感じ(delay40.mp3)

オリジナルから変化させているのは、位相遅延だけだ。
Goldwaveなどで波形を眺めてもらえばわかるが
レベル減衰などは一切行っていない。


かなりいい感じで効いてる。
明日はこれとHRTFの組み合わせと
HRTFパラメータ線形推量までやってみる予定。

related links:
http://www.alfasystem.co.jp/~simamura/index.html
http://www.profire.co.jp/studio/program/sd.html


■(date:02/02/18)
[△]今日は:暇だ。

ANATOMIZER[◎]:

逆コンパイラANATOMIZER

バイナリがあがっていたので試してみた。
・・・凄い。ここまで回復できるのか。
まだ冗長な表現 ("*(loc0+(loc1*3)+(loc2*4)+2)"とか)が多いのが気になるけど
それを除けばかなり凄い。


立体音響[◎]:

昨日あたりから、#mono_codeで立体音響について盛り上がっていた。

ヘッドフォンという、2chしかない出力系で三次元音響を出すためには、
音源から鼓膜までの間に波形が変化する様子を再現してやればよい。
この、頭部回りの音響条件をHRTF(head-related tranfer function : 頭部伝達関数)と言うんだそうだ。

東北大学の方がHRTFデータを公開されていたので
ちょっとばかし実験的に畳み込みフィルタを組んでみた。

readhrtf.c
計算させたサンプル
AC04サントラから"shattered skies"を左回り方向に回転させたもの(30度おき)。
0度から300度まで。結合は素手で行った。

前から来る音がしょぼく聞こえる。うまく定位しない。
今は、512次のFIRフィルタをかけているようなもんで、
7500Hz以上の高周波はほとんどカットされてしまっているので
それがしょぼさの原因かもしれない。
畳み込みの仕方を間違えているのかもしれない。

上下方向の音像定位が難しい。

related links,
http://www.itakura.nuee.nagoya-u.ac.jp/HRTF/index-j.html
http://www.muledia.co.jp/srs/srsdoc.html


■(date:02/02/17)
[△]今日は:日記怠り中。

自動車学校[×]:

なんか、仮免許を取るためには
誕生日を待たなければならないんだそうだ。

・・・って、誕生日まであと一月有るんですけど。
一ヶ月何もしないと忘れると思うんですけど。


■(date:02/02/15)
[△]今日は:どうなんやろ。

tnj先生サーバーであるところのnothing.shが落ちているので
久しぶりにこっちをアップロードしてみたんだけど
・・・見てる人、いる?

お買い物[◎]:

東急ハンズにてお買い物。

ソケットレンチセットとテフロンボールと光触媒スプレー。

あと漫画の森で「蛮勇引力」を購入。
覚悟のススメ好きとしては、購入しないわけにはいかないので。


■(date:02/02/12)
[△]今日は:眠い。

毎日ボロボロだ。
アフタヌーンシーズン増刊購入。
「もっけ」最高。「蟲師」最高。
遠藤弘樹の新連載「MELTDOWN」は面白そうだ。


森博嗣「有限と微小のパン」読了。
一番最初の部分での長ったらしい会話で、結末が想像できてしまった。

VRのあたりの描写なんかはツッコミどころ満載で萎え。
ゲーム開発会社が製作するVR空間の癖に、ろくにテクスチャも張られていなく、
出てくるモデルはみなローポリというのはどういうことだ。

やっぱ人間、自分の専門じゃない部分まで知ったかぶるのはよくないのでありますね。
僕も気をつけようっと。

#え?もう手遅れだって?うるせー

PPM[×]:

よくわかっていないPPMを、ニセモノながら組んでみた。
ppm3.c

4文字のコンテキストを unsigned long にパックして
与えてやると、それまでのコンテキスト出現状況から
次に出てくる文字の頻度表を吐き出してくれる。

エスケープコードや、exclusionとかは一切考えないで大丈夫。
よくわかってないんで、何も組み込んでないので

できるだけ動的に動かせるように組んでみた。
ただ、辞書のフラッシュが甘いのでそれほど使えない。

復号化できねーし

いっつもこれなんですよ僕は。
符号化までは作るんだけど、復号化を作らないから
まともに動いてるのかどうかわからない。

それじゃダメだとは、わかっているのですが。

参照:MS.Field PPM*,PPM*Cなどの解説がいっぱい(postscript)


■(date:02/02/11)
[△]今日は:寒い。

こういう日は指が冷えて困る。

ということで、unsigned longの桁数の関係でorder3までしか受け付けない
擬似PPMなんぞを書いているわけですが、これがどうして全然まともに動かない。

クソー


■(date:02/02/10)
[◎]今日は:休日。

某イギリスの魔法使い少年(額に傷痕)の映画を家族で見てきました。
なんだかとにかく大音量でうるさかった。
終盤でドアの鍵を探すシーンが最悪。金属音がうるさすぎる。

映画の本編は、少年たちの合理性にかけた思考(チェスのところとか)と、ご都合主義
「愛」や「友情」が無いとまったく売れないアメリカ映画の悲しさが垣間見られる
とても不思議な映画でした。

見ごたえがあるのは、クィディッチの試合のシーンと城の中の雰囲気。
城の中の雰囲気は、なんというかICOでした
凄くICOっぽいんですよ。埃とか、ハイライトとか、ボリューメトリックライトとか。
がんばったんだろうなぁ。


帰りに「有限と微小のパン」と「ホーキング未来を語る」の二冊を買った。


差別語[×]:

「精神病」読み替え候補リスト

これを見ているとわかるんですが、
漢字数文字で当て字にしてるのが何個もあるんですよ。
発案は全部同一人物ですかね!?

目に付いただけでも、
	兎亀(とき)
	膿魂(ノーコン)
	紆魂(ウゴン)
	偏魂(ヘンゴン)
	逆魂(ギャクタマ)
	窮魂(キューコン)
	魂曲(タマガリ)
	魂乱(コンラン)
	疲魂(ヒコン)
	澱脳(デンノー)症候群
	脳災(ノーサイ)
	脳張(ノウチョ-)
	弊脳(ヘイノー)
	
こんなに有るんですよ。
んで、この漢字シリーズの最高傑作がこれ。

温理由(オンリーユー)

オンリーユー!
つーかもう全然なんの病気なんだかわかんねえ名前つけんな!

■(date:02/02/09)
[×]今日は:花粉症の季節。

つーか鼻ズビズビ。最悪。


なんかカウンタの回りがヤバイんですが気のせいですか。

データ圧縮[◎]:

PPMが面白そう。
とりあえずBWT+PPM(order3)+RangeCoderてな感じで組んでみたいところ。


マルコフといえば、マルコフ連鎖による自動作文が有名なのだけど
これにTOx2ROさんの日記を流し込むと非常に楽しい。


視力回復[△]:

なんかこう、念じるだけで目が良くなったりはしませんかね。
高解像度CCDからの映像を網膜直接投影とか、やってみたいですけどね。
そうすれば赤外域とか、紫外域まで見えるんですよ!スバラシイじゃないか!

攻殻のバトーみたいな感じになるんやろか。

■(date:02/02/08)
[×]今日は:クソ忙しい。死にそうだ。

車[◎]:

どういうわけか今日は判子がいっぱいもらえた。10個になった。
昨日まで全然くれなかったくせに。


チャリンコ[◎]:

ここ5ヶ月ほどぶっこわれて放置していた自転車を修理してもらった。
凄く安かった。親切なお店で。ありがとう前川自転車さん

んで、ライトが外れていたので
近所のtoposでハロゲンライトとリチウム電池(CR-123A)とクレ5-56とマルチレンチと
百円ショップで南京錠と六角レンチセットを買った。

今はもうバチシ動いてます。自転車最高。


ピッキング[×]:

100円ショップで買ってきた南京錠を
適当にピッキング練習なぞしていたら
ガリッという音と共にピンが死んだ。

付属の鍵でも開かなくなってしまった。
くそー。


■(date:02/02/07)
[△]今日は:なんだか寝てしまっていた。

家に帰ってくる。パソコンの電源を入れる。
今日の実技仮定の内容(ハンドル持ち替えとか、坂道発進とか)を思い出しながら
ログインプロンプトに打ち込むパスフレーズ。
僕が僕である、この瞬間。

僕のアイデンティティはたった12文字のパスフレーズに支えられている。
一文字でも打ち間違えば、あっという間に僕は拒絶されてしまうのだ。

「パスワードが違います」


んで、気づいたら朝でした。
昨日の服のままで布団の上に。
もちろん電源つけっぱなし。

大丈夫か俺。

かー[△]:

判子六個。けちんぼ教官どもめ。


教訓[×]:

きちんと寝る。


■(date:02/02/06)
[△]今日は:クソ忙しい一日だ。

なんでこんなに忙しいんだ。
忙しいはずが無いのに。

OSASKページ作ったり
Worksページ作ったり
他にもいろいろしました。

welcome NHK買ったり。

お買い物[◎]:


こんな感じ。

個人的にヒットだったのは、最後の
ラーメン狩り」(マンサンコミックス/鬼窪裕久)

裏表紙見ると、いきなり「喰うか、喰われるか--!?」とか書いてあるんですよ。
しかも「衝撃の"食"バイオレンス!! 」なんて書いてある。

くわー。たまらん。
ちなみに、中身はよくわからんです。

主人公、最後の方でいきなり刺されて死ぬし


学科[◎]:

学科。残るは8のみ。

つーか技能検定全然はんこくれないんですけども。
まだ4つしかついてないんですけども。


偽造すんぞこのやろー

■(date:02/02/05)
[◎]今日は:なんだか忙しい一日だ。

技能教習。

発進と停止とか、中央線寄ったり、交差点曲がったり。
半クラッチ重要。

あと、学科教則の記述にミスを見つけた。
「エンスト」の解説で、engine stopとか書いてある。
正確にはengine stallなのに。


■(date:02/02/04)
[◎]今日は:まりえ

これを見て「セルシェーディングですな」とか言っちゃうとオタクの仲間入り。

つーか、5:10起床 6:30集合とか言ってやがるから
うぜえしだりいなぁと思いながらしぶしぶ学校に行ってみたら

「あれ?なんでお前居るの?」とか言われて
それはこっちが聞きたいわ!
用事無いんなら呼び出すなや!


フーッ フーッ
やってられん。

で怒って今まで寝てました。

RangeCoder[◎]:

解説書き終え

CGworld[◎]:

今月号の特集:「レンダリング
今月のWhat's that:「流体シミュレーション

なんか他の雑誌に比べてとてつもなく硬派だなぁ。
いい雑誌です。


EX70sl[◎]:

ソニーのインナーイヤーイヤフォン。
今のイヤフォンが音漏れがひどいので購入。

きちんと低音が聞こえるんで
無駄に音量をあげなくてすむのがよろしい。

■(date:02/02/02)
[◎]今日は:ヤッター!

ついに完璧っすよ!

デコードもエンコードも(たぶん)完璧。

fwrite()とfread()を覆う形で動きます。
内部ワーク用の配列を、
圧縮したいデータと同等サイズで用意する必要があります。


ヤッターーーーーーーーーーーーーー!!

ちなみに、書きかけですが
まとめレポート


明日[△]:

なーんか中学入試のテツダイだそうで
5:10起床だそうです。やってられん。


右脳開発[×]:

これマジ。

なんだアレ。右脳開発?暗記50個?速読?
見ていてイヤだけど、ある意味では
少し羨ましいかもしれない。

なんだかなぁ。

ちなみに、音声を四倍速で再生して聞いてると
脳味噌の回転が速くなるんだそうです。高速リズム法とか言うんだそうです。

つまり
右脳天才 = NaveTheBKMADニュース


■(date:02/02/01)
[×]昨日は:サボってすみません。

ネタ切れで
書くことがなにもありませんでした。


実は今日もです。


RangeCoder[◎]:

やった!やったよ!

ついに復号化できましたよ!
一文字だけだけど

なんか、今までの式は間違ってたみたいだ。

今日のキーポイント。ここ試験に出るぞ。
嘘。ごめんなさい。

work_range = work_range / range_total;
temp       = work_low   / work_range;
	

キーポイントとか言っておいて
割り算が二個書いてあるだけですねー
しかも変数名がチョーテキトーですねー

ごめんなさい。

work_low更新は手前で。
あとでやると死ぬ。
たぶんいままで計算ミスってた原因はこれ。



"Club Nikukyu-" since 1999-10-05.
phase shited to "solid phase" at 2001-07-26.

Copyrights (C) 2001 by Lazie / NikQ-club.
Style of diary is based on Ms.RYOKO.
Link free for all.