03/11/26

//- 立体音響

立体音響は、基本的には畳み込みで再現できる.
そのときに使う係数列を,HRTF(head-relative transfer function : 頭部伝達関数)と言うんだけど,
過去の日記での実験は,実際の人間の頭部で測定されたインパルス応答を使ってた.

しかし,人間の頭ってのは一人一人デザインが違うし,測定位置の自由度なんかが制限されちゃって面倒なので,
波動シミュレーションでHRTFを生成することにした.

空間を64x64x32に分割して,差分法で圧力伝達関数を解く.
頭部は球状の反射板で近似して,耳にあたる部分の圧力でインパルス応答が測定できる.
金子さん爆発シミュレーションからヒントを得た.

つっても,拡散係数なんかが詳細にわからないので,
耳で聞いてみて,ソレっぽい音になるように試行錯誤して,
できあがったのがこれ(junkbox/test_3d.mp3)

こんな感じのHRTFを生成して,畳み込んでます

ちょっとわかりにくいけど,適当なシミュレートのみで生成されたHRTFとしては結構いい感じじゃないかと思う.
ソースコード

一回の差分ステップを0.02ms以下にできれば,リアルタイムでCD音質の音を立体グリグリもできなくはない…かもしれない


03/11/23

//- 音声圧縮

テスト
ちゅうかまだ多重解像度解析までです.
窓関数を改善すれば状況は変わるか?


03/11/22

//- 音声圧縮

多重解像度解析+マルコフモデルでどうにかならんかな
と思って実験CHU


03/11/20

//- 特許

うわー、サクライ・オプティカル・ラボのおっさん、まだ文句言って回ってるのか…
関連: http://www.hirax.net/diaryweb/?200311b&to=200311191#200311191
なんか、恥ずかしいな。
車輪の再発明なのに。

特許にこだわりすぎる姿勢ってのは、マイナスにしかならないと思う.
競合ソフトウェアに対して圧力をかけるんではなく、
圧倒的性能差をもってして競合ソフトウェアに打ち勝つくらいの気概じゃないと、ダサい.

IrisFilterだって、そもそも現象の近似でしかないわけで、
本来ならレンズ筒をレイトレして、カメラのフィルム面におけるイラディアンスを計算しするくらいじゃなきゃ
「カメラをシミュレートした」とは言えないと思う.


03/11/18

//- ウイリー

ウイリー練習中.
まだ5mくらいしか安定しない.
たいてい捲れるし.

バニホはどうにか10cmくらい
170cmとか飛んでるオッサンはどういう筋肉してるんだろうか.


タイヤ,ブロックに戻そうかなぁと思ったり.


03/11/16

//- ポタ

秋葉原まで自転車で.
途中シフトができなくなったのでショップへ
アウターのケーブルがほどけて絡まってた

Dst:87km
Ave:20km/h


03/11/15

//- メット

BELLのinflux(ガンメタ)購入
安心を金で買う感じ


03/11/11

//- 寒い

雨続きで自転車に乗れていない
雨はよくない. 日本全土を傘で覆うべきだ.

03/11/09

//- 夢

夢を見た。
フルカラー 匂い&効果音つきだったので、
起きてから頭が痛かった

何もあんな高負荷な夢みなくても、と思う


03/11/08

//- ステム変更

BazookaのLITE MTBステムに変更. 105mm.
インバートでつけて超前傾に.

原チャリには負けないぜ


03/11/5

//- 鎌倉

江ノ島を眺める
巡航30+km/h(平均22km/h)で53キロくらい.
海岸横のファーストキッチンで飯食って帰路

//- メンテナンス

WAKO'sのブレーキクリーナーすげぇ!
スプロケットが銀色だってことを初めて知った


03/11/2

//- 早稲田祭

行ってみた。つまんなかった。屋台しかないってのはどうなのか。

//- メンテナンス

つめきりが錆びていたのでWako'sのシリコンルブ(自転車/バイク用)を吹いた
CRC556のほうが良かったな