03/12/28

//- DOPE

イチョウの葉っぱを飲んだ


03/12/26

//- DEOREその後

具体的にはリアディレイラー変えたんだけど,すごい.
Alivioはなんだったんだ,という感じです.
チェーン変えたのも効果的だったかも.

BBから異音がするのでいつか代えたい

//- cracker

rand()の種を逆算
分割統治アタックのための予備.


03/12/25

//-- 今日のコード
今日のコード

DEORE買った。エンドの曲がりも修正。
チェーンとスプロケがようやく一直線になりました。

03/12/24

ローストビーフ焼いて自分で食った。
うまかったけど、それだけ。

//- BK94

STLに手を出してみた
失敗してる感じ

03/12/23

//- BK94

BK94を飽きずに再チャレンジ


03/12/21

//- winny2

逆コンパイル済みの可動コードが公開されていたので
適当に眺めてみる今日この頃.

昨日は高校のときの仲間で集まって焼肉でした.
BOWSにお世話になりっぱなし.


03/12/17

//- 波動方程式

LBMの本を買いに本屋へ.
偶然CIP法の本を発見.

どっちもよくわからなかったし活用できそうになかったので
吉田自転車を買った

ナイスバイク!


03/12/16

//- 波動方程式

HRTFのシミュレートの話。

セルラオートマトンで波動方程式を解くときは,
1タイムステップで必ず1セル動くので,つまりこれが音速となる.
現実の空気中での音速との比を考えないと,
セルのサイズやサンプリング周波数が決まらないのでした.

以前のHRTF計算は何も考えず セル=10cm^3 で計算してて,
だからおそらく 3400Hz くらいの波しかマトモに計算できないはずなんだけど,
そこに何も考えず 22050Hzの音を突っ込んじゃってたので高域が鳴らないのでした。
当たり前だったわけです。

ここで,22kHzの立体音響を再現するためには,
dt=1/22050 secですから,
音速 340 * dt = 0.01542
つまり、1.5cm^3のセルサイズが必要ってことになります.

10m * 10m * 5mの空間を保持するのに必要なメモリは…
507MB!! デカすぎ!

やっぱり有限要素法+CFDの方が良さそうです. LBMで音響解析もできるみたいだし.


03/12/14

//- トライアルショウ

有薗選手のトライアルデモを見てきた
なんであんな高く飛べるんだ…

精進せねば。


03/12/13

//- 自転車

こぎ上げ降りやってたら捲れてしまって,ケツ打った
犬の散歩してるオッチャンに心配される始末

ケツが痛い...


03/12/10

//- 自転車、そしてデジカメ

MM21
いい夕日だった.

03/12/09

//- 車道

逆走・無灯火のアホは死ね!


03/12/06

//- 疲れた

書くことがない。
最近はもう筋トレくらいしかやることがない

あとダニエルの練習。


03/12/02

//- Lattice Gas Automaton

セルラオートマトンで流体を計算する手法の一つ,LGA.
googleでホエホエしていたら,面白いアプリがあった
http://lists.canonical.org/pipermail/kragen-hacks/1999-July/000188.html
http://lists.canonical.org/pipermail/kragen-discuss/2002-February/000753.html
LGAのサンプルコードと、それをSDLでラップしたものだ.

このままでは流線ベクトルや圧力がわからないので,さらにちょっとhackしてみた.
lga.zip

20x20のグリッドでフィルタして、平均流れベクトルとだいたいの圧力(かなり適当)を表示する.

こんな感じ.


03/12/01

//- 渋皮煮

鉄腕DASHで栗の渋皮煮を作ってた.
ほんのちょっと煮込んだだけで、
簡単にできたように放映されてた.

渋皮煮はかなり面倒な料理だ.

鬼皮をむいた栗を一晩重曹水につけ、
水を何度も替えながら煮込むこと数時間。
最初のうちは小豆色みたいな濁った汁。
水が澄んだワイン色になったら、
砂糖を入れて煮詰める。

そんな何時間もの苦労が、ほんの30秒に短縮されてた。
小道具の人達、お疲れ様です。