logo

nikq::cube

2006年01月05日の記事

2006年1月5日(木) 01:40

別アプローチ

Harrisの特徴点オペレータで特徴点群を生成して
コーナー位置を特定し外接直線を決定しようとしたのだけどハフ変換が荒れる。
具体的には、背景画像の中にも特徴点を見つけてしまって荒れる。
やっぱあれですか、ラベリングとか粒子追跡とかするんですか?
マジでMediaSeekはどうやってんの!?

条件のよい画像なら補正できるのは当然なので
どこまで悪条件の画像に追従できるかがポイントになる。
だからロバストなアルゴリズムを使うことは大切で、
たとえばファインダパターンのマッチングでも、
if( len[0] == 1 && len[1] = '1' && len[2] == '3' )
よりは
d[0] = len[0] - 1;
d[1] = len[1] - 1;
d[2] = len[2] - 3;
score = sqrt( d[0]*d[0] + d[1]*d[1] + d[2]*d[2]);
みたいな方が望ましいんだけど。

もうなんかそんな簡単な話じゃないみたいだ。

written by nikq [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)]

nikq::cube

MySketch 2.7.2 written by 夕雨