logo

nikq::cube

2006年4月16日(日) 22:09

PathTracing 2D

レイトレ2Dの続き。
今度は経路積分法(path tracing)。

pathtrace

Kajiyaのレンダリング方程式の直接解法として提案されたpath tracingは、
MCMC(Markov-chain mote carlo)で積分値推定を行う手法である。

入射ポイントに対して、
radiance(レイ) = 自己照明 + ∫( brdf(ω)*ランバート項*radiance(ω) )dω
という方程式を解いていくのだけど、
実際には効率の点から
・再帰をロシアンルーレットで打ち切る
・dwではなく、一本だけのレイを追う
などの変更を行ったものがpath tracingと呼ばれるアルゴリズムである。

ソースコードとか

written by nikq [/program] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)]

Comments

TrackBacks

nikq::cube

MySketch 2.7.2 written by 夕雨