logo

nikq::cube

2006年11月4日(土) 17:37

AUサポートセンターに聞いたよ

W42SAのシリアルポートのレスポンスがおかしいんです。
MySyncすら認識しないので、AUのサポートセンターに聞いてみたよ。
というのもSANYOがサポセンを提供していないので。

以下リアルやり取り。特にMUSICPORT担当の最後の侘びのとこが面白い。

サ「失礼いたしますAUサポートセンターの〜〜と申します。
 本日はどのようなお問い合わせでしょうか?」

俺「えっとですね、シリアルに8eを書いてもタイムアウトしちゃうんです。
 なんででしょうか。」

サ「 (汗) すみません、もう一度詳しくお聞きしてよろしいですか?」

俺「au USBケーブルでつないだ状態で、シリアルデバイスに0x8eを送っても
 レスポンスが11バイトあるはずなのにタイムアウトしてしまうんです」

サ「…、一応お調べしてみますが、MUSIC PORT担当の詳しいものから
 お電話おかけすることになるかもしれませんがよろしいでしょうか。」

俺「はい、お願いします。」

サ「やはりこちらでは詳しいお答えはご用意できませんでしたので、
 担当のものから折り返しお電話させていただきます。」

(そしてMUSIC PORT担当へ)

サ「すみませんがもう一度内容を詳しく教えていただきたいんですが」
俺「あ、どうも。えっと、USBケーブルをつないだ状態で、
  シリアルデバイスに対して拡張プロトコル8eを送っても
  レスポンスが得られないんです。どういう原因が考えられますか?」

サ「8e…ですか、それはどういうコマンドですか?」
俺「いや、自番の表示コマンドですけど」
サ「ATI6ではございませんか?
  それは何かそういう資料に載っていたのでしょうか」

俺「ドコモ車載機シリアルの拡張プロトコルと互換でしょ?
  リバースエンジニアリングしたら出てきましたが。」

サ「お客様、話の途中ですみません。
  そういった内容をですね、サポートセンターでお応えすることは
  ライセンス上問題があるというか、できないんです。」

俺「あ、ですよね。じゃあ逆に俺らがそういう資料を
  得るにはどうすればいいですか?NDAとか結べばいいですか?」

サ「そうですね、そういった内容ですとやはり…。
  もちろん、お客様がお買い求めになられた商品ですので、
  ご自由にお使いいただいてかまいませんが、
  こちらとしてはやはり、EZwebですとかMUSICPORTといった機能をですね、
  提供していかなければならないので、  
  保証などは受けにくくなってしまうということをご理解いただけると。」

俺「ということは、MUSIC PORTのシリアル通信をモニタして、
  リバースエンジニアリングして互換ソフトができたとして、
  公に認めはしないけど、ひっそりやってる分には黙認みたいな?」

サ「お客様のお買い求めになられた商品ですので。」

俺「あ、そうですか〜わかりました。」

サ「お客様の今回のご質問に対しての、
  詳しい応えを得ることができないという
  残念さは非常にわかります。
  
  お客様のような、クリエーターさんこそ、
  今後さまざまにAUの魅力をアップしていただけるような、
  機能ですとか、ソフトを作っていただけるのでしょうね…
  
  この度は質問にお応えできずすみませんでした」

俺「ああ、いえいえ。ありがとうございました。失礼します」

結論。

自機番号を知るにはATI6。リバエンは黙認。
KDDIの中の人は在野に戻りたそう。

written by nikq [/program] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)]

Comments

『すごい』

>AT16ではございませんか?
って相手が誰であることを想定したんでしょうね...
ソフトウェア開発系から、聞かれる場合があるのでしょうか。


それにしても、サポセンが、これほど詳しく対応してくれているの、初めて見ましたw

written by Beep大佐

『俺も』

最後のほうの展開はかなり予想外だったよ。
NDAで逃げられるかな、とは思ってたけど
まさか「答えられなくてすみません」って謝罪されるとは。

written by nikq

TrackBacks

nikq::cube

MySketch 2.7.2 written by 夕雨