logo

nikq::cube

2006年12月7日(木) 14:49

GI algorithm

LS+DS+Eにも負けず
変なBRDFにも負けず
小さな光源にも、大きな光源にも負けぬ
シンプルなアルゴリズムをもち
バイアスはなく
決して破綻せず
いつも速やかに収束する

一度にフォトン何本かと
メッシュと少しのBRDFを食べ
あらゆることを
物理的に正確にに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

そんなGIアルゴリズムを、
思いつきたい。

---

最初の取っ掛かりは見えた気がする。
あとは実装と実験!

written by nikq [/program] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(4)]

Comments

『タイトルなし』

おおっ?何か面白いアイデアがあるんでしょうか?期待してます.

written by bee

『タイトルなし』

いやー多分Beeさんには
「そのアルゴリズムは我々が3000年前に通過したっ!」
とか言われちゃいますよ…
フォトンマップでFGするときの
条件が少し変わるだけの話ですし。

written by nikq

『タイトルなし』

いつからそんなキャラに…何にせよ楽しみにしてます.
上記の条件をすべて同時に満たしたら凄いですね.

written by bee

『タイトルなし』

もしうまく行きそうだったら、
いろいろ聞こうと思ってます!
そのときはよろしくお願いします!

written by nikq

TrackBacks

nikq::cube

MySketch 2.7.2 written by 夕雨